HR BLOG

オンボーディング

次世代に残すべき企業を発掘する『第5回 ホワイト企業アワード』が開催されます! (ホワイト企業アワード・エントリー受付中!)


『働き方改革関連法』が2019年4月1日より施行されました。施行から半年ほどが経ち、『フレックスタイム』や『有給休暇』『リモートワーク』など、社員が働きやすい制度を推進する企業も増えてきているのではないでしょうか?このような会社が増えれば、働く人それぞれのライフスタイルに合った多様な働き方を選択できる社会の実現へと近づくことでしょう。

そんな中、『次世代に残るべき素晴らしい会社』を世の中に伝えていくことを目的とした認定制度『ホワイト企業認定』が注目されていることをご存知かと思います。

『ホワイト企業認定』は、一般財団法人日本次世代企業普及促進機構(以下、ホワイト財団)が実施する『働きやすい会社』『社員のことを大切にする会社』を見つけ、「生きる」を「楽しむ」人々で溢れる社会にすることを目指している取り組みです。

ホワイト財団は、各業界の専門家の方々とともに『家族に勧めたくなるような会社』『次世代に残るべき素晴らしい会社』を第三者として客観的かつ公平に認定して、世の中に伝えること、また、その活動を通じてさらなるホワイト企業を発掘し、増加させることを目的に活動しています。


『第5回 ホワイト企業アワード』のエントリーが開始されています!

『家族に勧めたくなるような会社』『次世代に残るべき素晴らしい会社』を世の中に伝えている『ホワイト企業認定』ですが、年に一度、ホワイト企業認定を受けた企業の中で、今年最も注目すべきホワイト企業を選出する『ホワイト企業アワード』というイベントが2020年3月17日(火)に開催されます。

開催にあたり、現在2020年度表彰のホワイト企業アワードのプレエントリーが行われています。

ホワイト企業アワードの応募には、法人・個人事業主などの事業形態は問いません。また、支社だけでのエントリーも可能ですし、従業員数が何名以上などの事業規模による制限もありません。応募対象は、ホワイト企業認定の理念に共感し、認定をすでに取得している(又はそれに準ずる)企業となります。

つまり、「ホワイト企業アワード」は、「ホワイト企業認定」を取得していなくても受賞できる可能性があるということです。

第5回 ホワイト企業認定アワードのエントリー締め切りは2019年12月13日(金)18:00までです。興味のある方はぜひこの機会にお申し込みください!

ホワイト企業アワードのホームページはこちら

2016年からスタートしたこのホワイト企業アワードも次回で5回目の開催を迎えます。今回は2019年10月1日(火)からエントリーがスタートしました。認定を受けた企業の中から厳正かつ公正な選定が行われ、2020年の注目すべき企業が表彰を受ける予定です。

ホワイト企業アワードのホームページはこちら


年に一度の特別な賞 ホワイト企業アワードにはどんな企業が選ばれるのか

ではまず、ホワイト企業の認定方法とはどういうものなのでしょうか。
ホワイト財団が進めるホワイト企業認定には以下の6つの判断基準があります。

<ホワイト企業認定基準>

  1. ビジネスモデル/生産性
  2. ダイバーシティ&インクルージョン
  3. ワーク・ライフバランス/健康経営
  4. 柔軟な働き方
  5. 人材育成/働きがい
  6. 法令遵守

この6項目を指標として掲げ、企業をトータルで評価。また、『将来性』『独自性』『再現性』『社会性』の4つの審査基準に沿って応募してきた企業がホワイト企業かどうかを見極めています。

認定には「Web診断」と「書類による事前審査」があり、その後、結果をもとにホワイト財団やHR業界で活躍する企業などのメンバーで構成された審査チームにて審査を行っています。

民間の第三者機関であるホワイト財団に「ホワイト企業である」と認められることには、とても大きな意義があります。自社発信ではなく、専門家が厳正に評価した優良な企業であるという価値、今や国をあげて取り組んでいる働き方改革のシンボルとしての価値があり、その認定を受けること自体が、優秀な人材を保持するためにも非常に大きな意味を持つのではないでしょうか。

「ホワイト企業アワード」では、「ホワイト企業認定」を受けた企業の中で、最も注目すべき企業が部門ごとに表彰されます。以下の11部門の賞が設定されていて、大企業部門と中小企業部門に分けてそれぞれ1社ずつ選定されます。

<ホワイト企業アワード・受賞基準>

  1. 価値あるビジネスモデル
  2. 生産性向上
  3. ワーク・ライフバランス
  4. 健康経営
  5. ダイバーシティ&インクルージョン
  6. 柔軟な働き方
  7. 人材育成
  8. 働きがい
  9. 福利厚生
  10. チャレンジ︕ホワイト企業
    → ホワイト企業認定の基準は満たしていないものの、ホワイト化に向けて高い意識をもって
    挑戦し、他の「ホワイト企業認定」を受けた企業と同様の取り組みを行っている
  11. ホワイト企業アワード 最優秀賞
    →日本で最も素晴らしいホワイト化の取り組みを行っている

「ホワイト企業アワード」には企業規模の制約はなく、従業員数は最高数万人規模の大企業から数名の企業までが選出されています。


HR BLOG編集部も「ホワイト企業認定アワード」受賞企業に突撃取材!

HR BLOG編集部では「ホワイト企業認定アワード」に受賞された企業様を取材させていただいています。

第4回ホワイト企業アワード「最優秀賞」
株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン様

第4回ホワイト企業アワード「働きがいのある会社部門受賞」
株式会社ピアズ様

第4回ホワイト企業アワード「人材育成部門受賞」
御堂筋税理士法人様

第4回ホワイト企業アワード「理念共有部門受賞」
トークノート株式会社様

第5回 ホワイト企業アワードのエントリー締め切りは2019年12月13日(金)18:00までです。興味のある方はぜひこの機会にお申し込みください!

ホワイト企業アワードのホームページはこちら

一覧へ