MotifyHR

オンボーディング

新型コロナウイルスによる新卒社員の不安・レスコミュニケーションはどう払拭する?

2020年1月下旬から日本で猛威を振るう、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。その勢力はアジアにとどまらず、世界全体の大きな問題となっています。マスクや消毒グッズの不足、大型イベントの自粛などが続き、主要な都市には緊急事態宣言が出されました。

事態の終息が見えないことに、多くの人々が不安やストレスを感じている状態。もちろん、ビジネスにも大きく影響し、多くの国でテレワークや外出自粛などの対策が取られています。会社にあまり出社できず、自宅待機やテレワークをする人が増えつつあるなか、特に新卒社員は多くの不安を抱えているはずです。まだ一人で業務をこなせない新卒社員とどうコミュニケーションを取っていくべきなのでしょうか。

テレワークで新入社員研修を!

新型コロナウイルスの影響を受け、多くの企業が新年度に向けた新人研修やマナー研修、OJTの変更を余儀なくされています。このような状況が続くと、新入社員とのコミュニケーションが取れないためオンボーディングは実施できず、早期戦力化が困難になってしまいます。

そのような、新型コロナウイルスによる企業活動の停滞を緩和・打破するための手段として、今注目を集めているのがテレワークや在宅勤務です。オフィスから人を分散させつつも、自宅などで仕事上のコミュニケーションが可能。感染症予防ができるうえに、企業活動は継続されるので、生産性向上を継続できると考えられています。

すでに新入社員研修に取り入れている企業もあります。例えば大手印刷会社の凸版印刷では、新入社員の研修を、それぞれの自宅でインターネットを通じての受講に切り替えました。新卒社員は会社から郵送されるタブレット端末を使って、出社せずに自宅で研修を受けることができます。

しかし、インターネットでのやり取りだけではどうしても社員間のコミュニケーションが不足してしまいます。単にテレワークで研修を続けるだけでなく、積極的に上司と部下が交流できる時間を設けるなどの工夫が必要でしょう。

オンボーディングにHRテックを導入してみては?

オンボーディング(新規採用者向けの教育プログラム)にHRテックを活用してみてはいかがでしょう?HRテック(HR Tech)とは、HR(Human Resources)とテクノロジー(Technology)を合わせた造語のことです。テクノロジーを活用することで、人材育成や採用活動などの人事領域の業務の改善ができます

HRテックに使われるものは、クラウドや人工知能(AI)を活用した先端テクノロジーです。それらを用いることにより、従業員情報の一元管理や分析が可能になり、さらに人材育成をより戦略的に行えるようにもなります。

今回の新型コロナウィルスの影響により、オフィスへの出社はもちろん、業務も難しい状況におかれています。そこでHRテックの導入は大いに役立つはずです。HRテックを用いることでオンラインでも、オンボーディングや情報共有、個人的なメッセージのやりとりなど、多様なコミュニケーションが可能になり、新入社員の孤立化防止と育成が同時にできるのです。ここでは、おすすめのHRテックを3つご紹介します。

1.MotifyHR

会社が抱える課題の可視化、新入社員の定着、即戦力化を促進するオンボーディングを実現できる人材開発プラットフォームです。元Googleのエグゼクティブが開発に携わっており、企業毎のニーズに合わせて細かくカスタマイズできるのが特徴です。

MotifyHR
https://motifyhr.jp/

2.HR Onboard

オーストラリアのメルボルンで設立した会社が提供しているサービスです。2013年にリリースされたのち、2016年には100社の企業に導入されるなど、急速に拡大を遂げているサービスです。その業界は、政府、NPO、金融、病院、小売、人材と多岐に渡ります。

HR Onboard
https://hronboard.me/

3.Click boarding

アメリカのミネアポリスの会社が提供していて、特徴は、他のHRに関連するツールとの連携が可能なことです。人事情報システムや採用管理システム、給与計算システムなど、さまざまなツールと連携できるので、利便性の高さが評価されています。

Click boarding
https://www.clickboarding.com/

まとめ

新年度が始まって早々に、新型コロナウィルスの問題が大きくなってしまった2020年。多くの新卒社員が不安を感じているはずです。だからこそ、経営者や幹部、人事役員、部門長はできる限り環境を整え、既存社員と新入社員たちがスムーズにコミュニケーションを取れるよう準備をしましょう。

今回ご紹介した方法などを上手に生かしながら新入社員研修にも力を注いでみてはいかがでしょう。この経験はきっと今後の働き方改革への対応や、有事の際にも役に立つはずです。


人事、HRに関するお役立ちレポート無料ダウンロードはこちら

この記事もオススメ!

一覧へ

オンボーディング Onboarding 「新卒社員」や「中途社員」が辞めない仕組みづくり

『オンボーディング』とは、新入社員をスムーズに社内に溶け込ませ、パフォーマンスを上げさせるための一連の仕組みづくりを言います。
この冊子ではHR先進国であるアメリカ企業の事例も踏まえ、人材育成のための最新のメソッドを解説。
オンボーディングの具体的な取り組み方をご紹介しています。

ダウンロード

バナースライダー

入社サポート業務をオートメーション化 MotifyHR
特別動画 MotifyHR
在宅ワーク応援プロジェクト MotifyHR
人事評価ハンドブック ~評価制度構築&運用パッケージ~ MotifyHR
8/25開催 離れている従業員とのエンゲージを高める! HRテック活用セミナー MotifyHR
8/27開催 早期離職防止セミナー