HR BLOG

オンボーディング

2019年9月25日(水)に『新入社員 早期離職防止セミナー』が開催されました!

「新入社員の離職率低下と人材育成」をテーマに、『新入社員 早期離職防止セミナー』(主催/株式会社アックスコンサルティング)が9月25日(水)に開催されました。

昨今、働き方の多様化が進み、新入社員の採用が難しくなる中、採用した人材を活躍させ、いかに組織に定着させるかが人事部の役割です。しかし、「KPIが“採用人数” に偏りすぎている…」「少子高齢化により採用が困難…」「従業員同士(上司、部下、同僚)の人間関係のトラブル解決を優先しないといけない…」という課題があるのも現状…。

では日本企業の人事部は、今後どのような人材戦略を打ち出していけばよいのでしょうか。この問いに対して、株式会社アックスコンサルティング 代表の広瀬元義氏が新入社員の早期離職を防ぐための採用手法や採用後のオンボーディングの手法を中心に徹底的に解説されました。

早期離職理由を解消する”オンボーディング”の実践

【講師】

広瀬元義氏(株式会社アックスコンサルティング代表)

【講演内容】

テーマ:早期離職理由を解消するオンボーディングの実践

  • 人事部の課題
  • 経営者が人事部に求める課題
  • なぜ人はやめるのか
  • 組織の無駄を一元化
  • ムダやムリをどう取り除くか

セミナーでは、「仕事が自分に合わない」「労働条件が良くない」「賃金が安い」「人間関係が良くない」などの不満が発生する前に、新入社員が社内で良好な人間関係を素早くスムーズに構築し、仕事において付加価値を生み出すために必要とされる心構えや知識、スキル・行動様式などを習得できるようにサポートするプロセス『オンボーディング』がポイントであると提言されていました。

【ラスベガス開催】世界最大級の人材開発イベント・展示会『HR Technology』視察に行きます!

また、HR Technologyについてのお話では、参加者の方が熱心に聴講する様子を伺うことができました。HR Technologyの認知度の高いアメリカと比べると、日本での利用率はまだまだこれから。

そこで!
私たちHR BLOG編集部も、『HR Technology』について最新情報を発信するべく、世界中の人事担当者やHR業界関係者が一堂に会する、世界最大級の人材開発のイベント・展示会『HR Technology』の視察に同行します!アメリカのラスベガスにて2019年10月1日~4日の4日間で開催されます。

期間中は『HR Technology』の情報を当『HR BLOG』にて最速でお伝えします。

次回、『第1回「HR Technology」最速レポート』をご期待ください!

一覧へ