「いい加減、
ムダに気づいてください」

せっかく採用に
「お金」と「時間」をかけたのに、
入社してきた社員を
ほったらかしにしていませんか?
新卒社員だけじゃなく、
中途社員も……

オンボーディングとは何か?

オンボーディングとは船や飛行機などに乗る時に使われる言葉です。
これからの快適な旅のために座席や棚の荷物はもちろんのこと、乗客に必要なものや知識やサポートが揃っているのかを確認するプロセスになります。
企業社会におけるオンボーディングとは、新入社員が素早くスムースに社内で良好な人間関係を構築し、新しい仕事を遂行して価値が発揮できるように、必要とされる心構えや知識、スキルや行動様式などを習得できるようサポートするプロセスのことを言います。
平和な湖の上を遊覧船で航海するなら、オンボーディングも簡単なもので十分です。
しかし、嵐の中、危険を冒して航海する時や、宇宙船で大気圏の外に出るような大挑戦の時になると、乗組員のオンボーディングはとても重要で真剣なものになります。
しっかりとオンボーディングをするかしないかで、船も乗組員も生き残れるのか、破滅するのか、運命が変わってくるからです。

新入社員が、
会社に馴染むために

  • タッチベース
    月1回では遅すぎます
  • エンゲージメント
    会社への帰属意識を高めます
  • パフォーマンスを
    上げるための基礎作り
  • バディという
    考え方でサポート
  • いろんなイベントで
    盛り上げます

オンボーディグが
最も重要です

もう1度いいます!!
採用にお金をかけるより、
新入社員をいかに会社に留めるかが
これからは重要なのです。

それがあなたの会社の評判を上げるのです。
こうしたオンボーディングの仕組みづくりに、
米国企業では全社をあげて取り組んでいます。
今は、「採る」から「活かす」の時代です。

そのためには「オンボーディング」を
体系的に行う必要があるのです。

  • 入社初日

    いろんなイベントで、多くのみんなが参加して歓迎ムード!!

  • 1週間

    学生と違う、社会人へのマインドセットの教育が大切です

  • 30日

    エンゲージメントとパフォーマンスの両軸を理解させます

  • 60日

    自分も「組織の成功」に貢献できるのだと思わせることが重要です

  • 90日

    自分のキャリアと会社の方向性が重なって強いメンバーに育つのです

オンボーディングとは、
新入社員をスムースに社内に溶け込ませ、
パフォーマンスを上げさせるための
一連の仕組みづくりを言います。

オンボーディングの成功は、
経営トップである
あなたの決断によって
すべてが決まります。

先着100名様に、
無料で冊子(32P)を差し上げます。

「新卒社員」や「中途社員」が辞めない仕組みづくり
-Onboarding-
「新卒社員」や「中途社員」が辞めない仕組みづくり
ここにすべてのノウハウが詰まっています。
  • オンボーディングとは何か
  • なぜ90日なのか
  • マインドセットの重要性
  • 初日の大切さ
  • エンゲージメントのパフォーマンス
  • 企業文化を大切にする
  • バディという考え方
  • フィードバックの大切さ
  • 覚えることから行動することの大切さ
  • 月に1回の目標面談はもう古い
  • タッチベースのコミュニケーションスタイル
  • オンボーディングは入社前に始まっている
企業取材の事例やアメリカの実例をもとに、オンボーディングのノウハウを徹底解説。この冊子を読めば、新しい新入社員のサポート方法が得られます。少ない人事の人員での実行可能なアイデアが詰まっています。

運営団体

株式会社アックスコンサルティングの『Motify HR』は、あなたの会社のオンボーディングをサポートし、従業員の可能性を最大限に引き出す、人材育成プラットフォームです。

株式会社アックスコンサルティングは、
企業の経営戦略パートナーとして30年以上。

株式会社アックスコンサルティングは、『士業事務所の経営支援』『一般企業の経営支援』『相続・不動産コンサルティング』を3つの柱とし、公認会計士・税理士・社会保険労務士・弁護士・司法書士、経営者、資産家の夢の実現を応援するコンサルティングサービスを30年以上に渡り提供しています。