こんなお悩みはありませんか?

  • 採用しても社員がなかなか定着しない
  • 人材育成の体制が整っていない
  • 研修のコンテンツが不足している
  • 社員の成長を速めたい
  • 質の高い研修コンテンツが欲しい
  • 社員が自主学習できるシステムが欲しい

オンボーディングがすべての解決のカギ!

ログイン

オンボーディングとは、具体的に

「良好な人間関係と帰属意識」

「短期間での一定の成果」

「キャリアにつながる仕事とやりがい」

で形成されます。

ログイン

新しく入った社員の定着

オンボーディングの要素である、パフォーマンスとエンゲージメントを高めることで、従業員の離職率を下げていきます。
また、パフォーマンスとエンゲージメントの向上が同時に、彼らのキャリア形成にもなるような教育体制の構築をJungleがサポートします。

Cloud Onboarding Jungleが掲げる
オンボーディングの全体像

ログイン

アンケート機能(サーベイ)により社員のエンゲージメント・パフォーマンス・キャリアを数値化し、
従業員一人ひとりの状態を確認できます。その後、サーベイ結果を教育・研修内容に反映。
また、目標の達成状況を見ることで社員のエンゲージメント・パフォーマンス・キャリアの状態と
教育・研修が目標にマッチしているかを確認し、従業員の成長を視覚的に把握することができます。

オンボーディングシステム
―3つの POINT―

豊富なコンテンツ

1.
豊富なコンテンツ

豪華な講師陣による研修コンテンツを100種類以上提供。クラウドだからいつでもどこでも視聴可能です。自社オリジナルの研修もアップロードできるので、自社に合った社員育成が可能です。

タッチベース

2.
タッチベース
(リアルタイム目標管理)

目標ごとに進捗状況や行動内容を好きなタイミングで記録保存できます。上司からのフィードバックをリアルタイムで行うことができるので、研修ごとに何ができていて、何ができていないのかをJungleで一元管理し、パフォーマンス向上のサポートが簡単にできます。

オンボーディングサーベイ

3.
オンボーディングサーベイ
(アンケート機能)

従業員がオンボーディングできているかどうかをチェックする60個の質問を用意しています。アンケート所要時間は1回約3分です。組織全体の「パフォーマンス状況」「エンゲージメント状況」「キャリア状況」を見える化。組織の強化ポイントがわかります。

Jungleでできること- オンボーディングを実現する機能 -

研修受講

研修受講

研修受講一覧の確認や研修の受講が可能。
会社ごとの研修計画に合わせた研修の受講が可能。

タッチベース(目標管理)

タッチベース(目標管理)

タッチベースリストによって、目標のステータス「未着手」「進行中」「完了」の管理が可能。タッチベースの設定や、達成したタッチベースの確認が可能。コメントを追加することで、何を学んだかなど自分の意見をメモしておくことが可能。

サーベイ

サーベイ

アンケートにより会社全体、チーム、個人のモチベーションや会社へのエンゲージ状態の確認が可能。

従業員用ダッシュボード

従業員用ダッシュボード

従業員がログインしたときに最初に表示される画面です。
会社からのお知らせの確認、研修画面、目標画面への移動、自分の写真のアップや変更など基本情報の更新、アンケートへの回答が可能。

管理者用ダッシュボード

管理者用ダッシュボード

会社からのお知らせの追加・編集、研修の設定、タッチベースの管理、会社情報の編集、従業員の追加・編集などの管理機能の操作が可能。

ユーザー権限の設定

ユーザー権限の設定

ログイン後の画面は管理者用、従業員用で異なり、それぞれが必要とする項目を視覚的、かつ簡単に選択可能。
従業員のログインページは、会社紹介動画の閲覧が可能。

「サーベイ機能」だけの利用も可能

配属後の新卒社員、
部門に馴染めてますか?

  • 社員一人ひとりの組織定着度がわかる
  • 新入社員受入の得意・不得意がわかる

アンケートで新入社員の
定着度・離職危険度を診断

オンボーディングサーベイは、社員と組織との定着度を診断するための組織診断サービスです。
独自アンケート項目と分析手法で、定着度・離職危険度を診断。人事部で把握が難しい配属後の新入社員一人ひとりの状況を比較し、早期対策を可能にします。さらに全体の傾向から組織課題までを診断します。

ユーザー権限の設定

Cloud Onboarding Jungleで診断後のサポートも!

研修受講

研修コンテンツを100種類以上提供。
自社研修も追加可能

タッチベース(目標管理)

社員の目標の進捗管理や
行動内容の記録・管理が可能です

各分野エクスパートのご紹介も承ります

診断の結果に応じて、エキスパートをご紹介します。
『HRコンサルタント協会』に参加する採用、幹部育成、研修設計など、
さまざまな分野のコンサルタントがサポートします。

オンボーディングに必要な
研修コンテンツ一覧

社会人としての
マインドセットを鍛える
社会人としての基本的な心構えを身につけて、良い習慣や価値観の形成をサポートします。
社会人になるとは
パフォーマンスを発揮するための学習とは
会社とは何か?
仕事とは何か?
戦略性を持ち行動する
目標は高く
目の前の仕事を頑張るのはなぜ?
e.t.c.
社内ルールや
イベントを知る
仕事をするうえで知らなければならない社内の制度やイベントを教えます。
会社のスケジュールとイベントを知ろう
福利厚生を理解しよう
ビジネスマナーに気を配る理由
社内ツールを生かそう
就業規則
コンプライアンス・個人情報保護
ITセキュリティ
e.t.c.
新入社員の受け入れ体制を
構築する
受け入れ体制を構築することで、新入社員の不安を取り除きます。
充実した入社初日を過ごすために
自己紹介を考えよう
e.t.c.
良い関係を構築するために
ビジネスコミュニケーションを学ぶ
対人関係の基本となるコミュニケーションを学ぶことで、プロジェクトなどを円滑に進めることができます。
組織とは
上司との面談
成功とは信頼されること
同僚との付き合い方
組織図、社員ディレクトリの説明
e.t.c.
ビジネススキルを伸ばして成果を出す
各部門や職種で必要なスキルを学ぶことで、成果に結びつけます。
タッチベース(新たなる目標設定・評価制度の提唱)
会社の顧客理解
競合の理解
事業分野の理解
商品の理解
会社の競争優位性の理解
ロジカルシンキング
カスタマーサクセス
4C・4Pのフレーム
企画書作成
マーケティング
e.t.c.
自己管理を徹底する
自己管理を学ぶことで、日々の業務の生産性アップにつなげます。
セルフマネジメント
ストレスマネジメント
e.t.c.
将来のキャリアプランを描く
社員のキャリアプランを明確にしてあげることで、成長意欲を高めていきます。
キャリアと人生プラン
自分のキャリアを考える
win-winキャリア・ディスカッション
自身の現在の姿を知る
モチベーション
マインド・プロ意識
評価されるには
自ら動く力
e.t.c.
オンボーディングとは
オンボーディングのプロセスや運用方法を知ることで、社員が定着する体制を作り上げるサポートをします。
本研修の運用方法
自社研修項目の計画立案・作り方
個人目標の立案・進捗管理方法
オンボーディングとは
オンボーディングのプロセス
e.t.c.

講師一覧

あなたの会社の社員の教育、オンボーディングをサポートする講師陣のご紹介です。
人事、採用や、社員教育の場で多大な成果を収めた講師陣があなたの会社の社員教育をサポートします。

石坂聡 氏

石坂聡 氏

Asian Caesars CEO

若くしてスタンダードチャータード銀行人事部長、メリルリンチ証券人事部長の要職を歴任。2013年にコカ・コーライーストジャパンの常務執行役員人事本部長に就任し、約30社の人事制度統合、企業文化改革、多大なるシナジー創出などを、3年半という短期間で実現。電撃人事エグゼクティブとして名を馳せた。2017年10月に独立起業しAsian Caesars(アジアン シーザーズ)を立ち上げ、人事改革とグローバル人材育成のエキスパートとして、リーダーシップ研修、人事顧問サービス、エグゼクティブコーチング、講演・講義など、幅広く活躍する。

曽和利光 氏

曽和利光 氏

株式会社人材研究所 代表取締役社長

大手企業の人事・採用部門責任者を務め、主に採用・教育・組織開発の分野で実務やコンサルティングを経験。約20年の人事歴を活かし、多数の就活・面接対策セミナーの講師を務める。また著書も多数出しており、全国の人事担当者の愛読書となっている。

大嶋祥誉 氏

大嶋祥誉 氏

センジュヒューマンデザインワークス 代表取締役

上智大学外国語学部卒業。米国デューク大学Fuqua School of Business MBA取得。米国シカゴ大学大学院人文科学学科修士課程修了。マッキンゼー・アンド・カンパニー、ワトソンワイアットなどの外資系コンサルティング会社や、日系シンクタンクの三和総合研究所などで経営戦略や人材マネジメントへのコンサルティングに携わる。

柳生雄寛 氏

柳生雄寛 氏

マックスビジョン株式会社 代表取締役

19歳の時に起業。数多くの事業を立ち上げた後、船井総合研究所に入社。1日のコンサルタント報酬が35万円以上の経営コンサルタントとなる。 現在は、船井総合研究所から独立して『人生は、誰と出会うかで決まる!』をコンセプトにマックスビジョン株式会社を立ち上げ、自己開発と人脈構築を支援する活動を展開。

広瀬 元義氏

広瀬 元義氏

株式会社アックスコンサルティング 代表取締役社長

大分県津久見市出身。明治学院大学英米文学科。 株式会社日本デジタル研究所(JDL)でマーケティング業務に携わった後、1988年株式会社アックスコンサルティングを設立、代表取締役に就任。不動産コンサルティング、会計事務所向けコンサルティング等、士業を中心に事業を展開し、1万件の会計事務所をサポートする「士業になくてはならない」存在に。会計事務所および経営者向けセミナーの講演は年間50回以上。これまで出版した著書は45冊以上、累計発行部数は48万部を超える。

景山 健市氏

景山 健市氏

株式会社アックスコンサルティング 執行役員

山口大学卒業後、アックスコンサルティングに入社。
年間平均300件以上の会計事務所に訪問し、売上アップの仕組みづくり支援に携わる。
2017年よりビジネスソリューション事業部の事業部長として、ユーザーサポートの全体責任をもち、主要会員2,000事務所向けに人事評価制度、採用、社員教育サポートの開発強化に携わる。
2019年からはこれまでの支援実績をもとに、中小企業の人材育成支援を行っていく。

CLOSE

参加者プレゼント!

企業取材の事例やアメリカの実例をもとに、オンボーディングのノウハウを徹底解説。
この冊子を読めば、新入社員のサポート方法が得られます。
人事の人員が少なくても実行可能なアイデアが詰まっています。(4C/32P)

── つぶすな、新卒社員!! ──

オンボーディング13の課題解決 完全版

オンボーディング13の課題解決 完全版 プレゼント
  • オンボーディングとは何か
  • なぜ90日なのか
  • マインドセットの重要性
  • 初日の大切さ
  • エンゲージメントとパフォーマンス
  • 企業文化を大切にする
  • バディという考え方
  • フィードバックの大切さ
  • 覚えることから行動することの大切さ
  • 月に一回の目標面談はもう古い
  • タッチベースのコミュニケーションスタイル
  • オンボーディングは入社前に始まっている

※誌面充実のため、内容は変更になることがあります

お問い合わせ